春本番

 16日(月)、17日(火)と二日間にわたり、海上は濃い霧に包まれ、瀬戸大橋も一時通行を制限されていました。
この時期の瀬戸内海の特徴でもある濃霧が私たちに春の訪れを告げているようです。 
  
今週から仁尾マリーナのフェニックス(椰子の木)の枝落としが行われています。
上の写真は枝落としが終わり、すっきりとしたクラブハウスのまわりのフェニックスです。
マリーナに50本以上あるすべての枝が業者さんの手によって切り落とされ、気持ちよくシーズンの到来を迎えられます。
しばらくはボートの上にも落ち葉がたまらずに汚れなくて済みそうです。
  
 上の船はつたじま渡船の「おととい丸」です。冬の間はマリーナに上架していましたが4月1日からの運航開始に向けて、準備されるようです。
温かくなったら一度は乗って蔦島(つたじま)に行ってみてください。5月の連休の潮干狩りは最高です。

蔦島(つたじま)は仁尾マリーナの直ぐ沖にある周囲4kmほどの小さな島です。無人島で海水浴やキャンプ場としても人気のスポットです。



Service Information

archives

links

profile

書いた記事数:31 最後に更新した日:2015/03/17

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM