桟橋全面交換工事が完了しました!

長期間ご迷惑をお掛けしましたが、北側に続き南側桟橋の交換工事が完了し、2本の桟橋のリニューアルが完了しました。
桟橋本体はゼニヤ海洋サービス社製で床板には天然木のウリン材を使用しています。

南側桟橋は全長149m。バース数は56。フィンガーは7m、9m、12m、15mと、小型艇から50ftクラスまでの係留を対象としています。


マリーナ正面防波堤から見た南側桟橋。
先端のT字部分は32m。



北側桟橋は全長137.5m。バース数は42。フィンガー長さは7m〜9mで主に30ftクラスまでの係留を対象としています。

当分の間、北側桟橋の北側一列は、陸置き艇下架時の係留バース及びビジター用として使用します。



陸側から見た全景。
右が北側桟橋。写真で右側がビジター係留バースです。


Service Information

archives

links

profile

書いた記事数:31 最後に更新した日:2015/03/17

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM